『とんとん』こと河合政実です。創業90年の電話加入権・フレッツ光・パワーストーンの専門商社のテレナコーポレーションの3代目社長の奮戦記。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日より公開されたケビン・コスナー主演の映画守護神」を観て来ました。

idx_main.jpg


“人を殺す”ことで評価されるのが軍隊ですが、アメリカ軍で唯一“人の命を救う”ことで評価される軍隊があることをご存知ですか?


それがアメリカ沿岸警備隊です。

アメリカ海軍には、横須賀に本部のある第7艦隊を始め、第2艦隊~第7艦隊まで存在しますが、「第1艦隊」が存在しないのは、海軍とは別組織の沿岸警備隊を第1艦隊として敬意を表しているためです)


その沿岸警備隊の伝説の救難士(レスキュー・スウィマー)で、のちに救難士の訓練学校【Aスクール】の教官となるのが、ケビン・コスナー


わが身を危険にさらしながら、200人以上の人たちの命を救いながら“伝説の救難士”と称えられながらも、いつも心に浮かぶのは、救うことができなかった救難者の顔や、救難活動中に事故で死んでいった同僚たちのこと・・・。


救難活動の厳しさを知り尽くしている彼だからこそ、訓練学校では、鬼教官となり、訓練生をしごきにかけます。


そんなケビン・コスナーに反発しながらも、地獄の特訓に耐え、ケビン・コスナーの訓練生時代の記録を次々と打ち破る天才スウィマーに扮するのがアシュトン・カッチャー。


過去のトラウマに時に怯え、背負わされた宿命と孤独感に耐えながらも、だからこそ、救難活動に命をかけたいと誓う、二人の男。

1001382.jpg


人の命の尊さと、人に貢献することの崇高さ、そしてチームワークの大切さを、迫力満点の救難シーンを通じて、説いてくれる『沿岸警備隊』の感動の物語です。(救難シーンの迫力は『海猿』を完全に凌駕します)


ケビン・コスナー主演の映画の中で、近年の最高傑作でしょう。
(期待以上の“感動もの”でした)


アメリカ沿岸警備隊のみならず、全世界で、救難・救命・医療活動などを通じて、崇高な“天命”を日々果たしている人々へ捧げられる映画だと思います。


最後に、『海猿』と似ているとかいろいろと比較をされる向きもあるようですが、一昨年のハリケーン・カトリーナで、大洪水に見舞われたニューオーリンズでの沿岸警備隊のレスキュー活動が全世界にテレビ報道され、それに感動した脚本家が描いたシナリオから生まれた映画であることを申し添えておきます。




■電話&ブロードバンドのキーワード■
電話加入権 加入電話 回線 権利 アナログ デジタル 債権 Yahoo!BB ヤフー ソフトバンク OCN NTT 東日本 西日本 コミュニケーションズ ADSL ブロードバンド ぷらら plala BIGLOBE So-net インターネット フレッツ flet'S 引越し 移転 開業 オープン 就職転職 結婚 入学 卒業 電話 加入権 in SOHO FAX ISDN 2回線 光 マンション ハイパー ファミリー ビジネス ベーシック FTTH 通信 ファイバーブロードバンド B プレミアム 無線 ラン LAN お得ライン メタルプラスJコム 直収電話 廃業 休業 倒産 整理 管財人 閉鎖 リストラ 離婚 相続



■「とんとんの社長業奮戦記」トップページに戻る■

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。